Updated : 12月 03, 2019 in 未分類

金井式あがり症教材 金井英之 トークアンドコミュニケーション代表体験談 ネタバレ(方法 やり方)

Pocket

金井式あがり症教材 金井英之 トークアンドコミュニケーション代表体験談 ネタバレ(方法 やり方)

→詳細はこちら

金井英之 トークアンドコミュニケーション代表さんが書いた「金井式あがり症教材」は

あがり症を防ぐ準備や少しずつ自信をつけていくことで、話すことへの関心が膨らみ、
コミュニケーションが楽しくなるイメージがもてました。
本当に有難うございます。
人と話すことに消極的になり、ますます苦手意識をもってしまってたんですね。
話せないからあがること、更にコミュニケーションや日常生活への弊害について教えていただき、
現状を変えていこうという気持ちを刺激されました。
緊張するのは当たり前だからと気にしないようにしていたのですが、
普段でも声がでなかったり、どもったりすることが増えてきました。
話をする時に、極度に汗がでたり、口の中が乾いたり、頭の中が真っ白になって、
自分を制御できなくなる体験が何度かありました。

らしいんだけど、本当なのかなぁ?

本当なのか疑問だったので、実際の体験談を調べてみた。

確かに調べてみたら、クレームや悪評は見当たらないけど。

グループミーティングで発表する順番が、わたしに近づいてくるだけで、耳が赤くなり、
心臓の鼓動はおかしい位に早くなり、変な汗が止まらなくなる。
どうしてもダメだったんです。
ダメでした。
そんなとき、この金井式あがり症教材に出会いました。
もう目からウロコがこぼれ落ちてきました。
堂々と人前で話せる同僚・上司がいつも羨ましくて、またそんな自分が嫌いでした。
今まで何十年も悩み続けてきたのが、ウソみたいです。
本当にありがとうございました。
いざ発表しても、何を言ったのかすら忘れてしまい、同じ内容を繰り返してしまう。

試してみるのもアリかな。

→詳細はこちら